(旧 光学医療診療部)

広島大学大学院 医系科学研究科
内視鏡医学
研究室

Endoscopy and Medicine,
Graduate School of Biomedical & Health Sciences,
Hiroshima University

 


最新ニュース
 ・ 田中信治教授のインタビューが 九州医事新報社 に掲載されました。(2022年7月)
 ・ 田中信治教授のインタビューが 中国新聞 に掲載されました。(2022年7月)
 ・ 田中信治教授が、日本消化器内視鏡学会 理事長 に就任されました。(2022年5月)
 ・ 広島大学病院の寄附講座 「消化器内視鏡医学講座」 が2022年4月に開設されました。
 ・ Lynch症候群について (小冊子)  日本消化器病学会附置研究会
 がんゲノム医療時代におけるLynch症候群研究会


内視鏡関連イベント
 ・ The 16th IGICS (International Gastrointestinal Consensus Symposium)  2023年2月4日(土)
   ーーー  GI Week 2023:2023年2月3日(金)〜5(日) で開催  ーーー 
 ・ 第60回日本小腸学会学術集会  2022年11月12日(土) 
 ・ 第76回日本大腸肛門病学会学術集会  2021年11月12日(金)〜13日(土) 
 ・ 第14回先進内視鏡治療研究会  2021年11月6日(土) 15:00〜18:10 
 ・ 第110回日本消化器内視鏡学会総会  2021年5月14日(金)〜18日(日) 



陥凹型大腸Tis(M)癌の典型例:
血管透見の消失した淡い発赤面を認める。
同病変のインジゴカルミン散布像:
明瞭な陥凹局面を認め,周囲に
反応性の過形成変化を伴っている。

陥凹型(0-IIc) 大腸T1(SM)癌:
やや発赤の強い陥凹性病変を認める。
同病変のインジゴカルミン散布像:
陥凹局面は明瞭である。
同病変の拡大観察像:
IIIs pit patternを呈している。
病理組織所見はT1a(SM 300μm),
ly0, v0であった。


内視鏡診療科とは

スタッフ紹介

施設紹介

受診される皆様へ
(外来案内)

検査開始時間・検査日

診療実績

消化管研究室

リンク集

 


お問い合わせはこちらへ

endosc@hiroshima-u.ac.jp